ワクワクメールの電話番号認証と年齢確認

ワクワクメールに限らず出会い系サイトを利用する上で避けてと売れないのが、電話番号認証と年齢確認の手続きです。

優良出会い系サイトではほぼ100%導入されている手続きですが、利用者側から見るとちょっとマイナスな要素でもあります。

そこで電話番号認証と年齢確認は何のためにあるのか解説したいと思います。

電話番号認証の意味とやり方

電話番号認証の目的として、一人の人が複数登録できないように電話番号認証を導入して制限をかけています。

有料出会い系サイトは利用者をターゲットにしようと業者が大量に登録してくるのを防いでいます。

また、利用規約に違反した人が再度登録できないように電話番号で縛りを設けています。

逆を言えば、手続きは面倒ですが、手続きさえ終わってしまえば、健全なアカウント同士出会いを楽しめるメリットがあります。

電話番号認証は自動アナウンスが流れるだけで超簡単

電話番号認証と聞いて、運営スタッフとなにか話すんじゃないかと不安になるかと思いますが、コンピュータが自動アナウンスが流れで一言もしゃべることもなく受話器を取るだけですべて処理してくれます。

年齢確認の意味とやり方

年齢確認を設けている理由は、単純に出会い系サイト規制法という法律で決まっています。

全ての出会い系(インターネット異性紹介事業)に義務付けられています。

年齢確認があることで、未成年の登録をブロックする効果があり、児童買春などの法を犯してしまうリスクも減らしてくれます。

年齢確認の方法

年齢確認をクリアするためには2つの方法があります。どちらか満たしていればクリアできます。

身分証明書の提示

年齢が分かる免許証やパスポート、学生証の提示が必要になります。

ただし、住所や顔写真、氏名といった個人情報は隠した状態で大丈夫です。

必要な情報は、生年月日、書類の名称、書類を発行している名称がわかれば問題ありません。

審査に少々時間がかかります。

クレジットカード

もっと簡単なのはクレジットカードによる年齢確認があります。

クレジットカードは、未成年者は発行ができないようになっているため、カード利用することで成人とみなしてくれます。

認証に必要なお金は、ポイント購入代金として最低100円かかってしまいますが、機械による自動認証なので、審査を待つ時間が必要なくその場で即確認完了となります。

カードをお持ちなら、身分証明書より簡単でおすすめです。

電話番号認証と年齢確認はめんどうだけどメリットが大きい

運営者側でもなるべく簡素にしようと、自動化してくれています。

また、電話番号認証と年齢確認を設けつことで出会いを目的としたアカウント同士購入がしやすい環境を作ってくれています。

知らず知らず未成年者と一緒にいて逮捕なんてニュースもちらほら聞きますが、年齢確認を設けることでそういった児童買春などの法を犯してしまうリスクも減らしてくれます。

ワクワクメール
無料登録 老舗サイト

女性向け雑誌や繁華街などに広告を出しているせいか女性の登録数が多いです。

また初回登録時にもらえる無料ポイントも多くもらえるため、お試しで利用することもできます。

累計会員数 運営開始 お試しポイント
1,300万人 2001年 100P